スキンケア対策には欠かせないと話題のロスミンリペアクリームホワイト。

保湿効果は納得できるけど、シミへの効果はいまいちよく分からないという声もチラホラあります。

結局、ロスミンリペアクリームホワイトはシミや肝斑に効果はあるのでしょうか?

ロスミンリペアクリームホワイトのシミへの効果

結論から言うと、シミへの効果は期待できます。

しかし、目に見えるような変化を期待するには、時間がかかる可能性が高いです。

ロスミンリペアクリームホワイトの働きは、シミの原因であるメラニンの生成を抑えるというものです。

つまり、直接シミを分解したりすることはないんです。

シミを消したい場合は、新しくシミができるのをロスミンリペアクリームホワイトで防ぎ、ターンオーバーでシミのない肌ができるまで時間がかかります。

ターンオーバーは、下のように年代によって期間が違います。

年代ターンオーバー期間
10代20日
20代28日
30代40日
40代55日
50代
75日
60代
100日

例えば、30代の方であれば、シミが薄くなるまでに最低でも40日間はかかるというわけです。

なので、ロスミンリペアクリームホワイトは短期間ではなく、長期間続けるのがおすすめです。

シミへの効果をすぐに出したい場合

すぐにシミへの効果を出したい場合はロスミンローヤルを併用するのが良い方法です。

ロスミンローヤルについての詳しい記事はこちら

ロスミンローヤルであれば、直接シミを消す働きがあります。

なので、ロスミンリペアクリームホワイトでシミ防止、ロスミンローヤルでシミに直接働きかけるという二つの観点からケアすると、効率よくシミを消すことができます。

ロスミンリペアクリームホワイトの肝斑への効果

肝斑(かんぱん)への効果はどうなのでしょうか?

結論から言うと、確実に効果があるとは言えません。

その理由は、公式サイトを見ても、肝斑に効果があるとは一言も書いていないからです。

しかし、実は一概に効果がないとも言い切れないのです。

成分を見ると、トラネキサム酸というものが入っています。

このトラネキサム酸は肝斑の治療に使われる成分なのです。

肝斑の改善が効能として認められているトラネキサム酸が有効成分の最初に記載されています。

最近目元の肝斑が気になりだしてきていたので、
肝斑に有効なトラネキサム酸が配合されているのが魅力に感じています!

口コミにもあるように、トラネキサム酸が肝斑に有効なのは割と有名な話です。

ただ、公式では肝斑に効果があると発表されているワケではないので効果があると言い切れないのも事実です。

口コミをもっと詳しく知りたい人はこちらの記事をご覧ください。
→【後悔の口コミ】ロスミンリペアクリームホワイトの真実に迫る!

 

最安値を知りたい人はこちらの記事をご覧ください。
→ロスミンリペアクリームホワイトの最安値情報はこちら