女性の美白をサポートし、シミや小じわもケアできると話題のロスミンリペアクリームホワイト。

ロスミンリペアクリームホワイトの成分は他のシミ・シワケア用品何が違うのでしょうか?

ロスミンリペアクリームホワイトの成分は他と何が違う?

結論を先に言ってしまうと、他のケア用品との違いは、

ロスミンリペアクリームホワイトには効果が実証された成分が入っているところです。

詳しく解説していきましょう。

ロスミンリペアクリームホワイトの成分を分析!

ロスミンリペアクリームホワイトの全成分

まず、ロスミンリペアクリームホワイトには次の全成分が入っています。

有効成分:トラネキサム酸、アルブチン
その他の成分:BG、濃グリセリン、カルボキシビニルポリマー、水酸化Na、スクレロチウムガム、フェノキシエタノール、スクワラン、メドウフォーム油、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セテアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)、ジメチコン、セスキオレイン酸ソルビタン、SEステアリン酸グリセリル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、水添大豆リン脂質、天然ビタミンE、グリセリンエチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、ピロ亜硫酸Na、1,2-ペンタンジオール、アロエエキス-2、酵母多糖体末、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、チンピエキス、ウメ果実エキス、シルバーバイン果実エキス

全成分の中で、注目して欲しいのは有効成分のトラネキサム酸アルブチンです。

この二つの有効成分は、「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ」という効果・効能が厚生労働省から認められています。

なので、ロスミンリペアクリームホワイトは化粧品ではなく、医薬部外品という位置づけでなのです。

医薬部外品と違って、化粧品の場合は、厚生労働省から効果・効能が認められた成分は入っていないため、実際の効果は曖昧な場合が多いです。

しかし、ロスミンリペアクリームホワイトの場合は、医薬部外品という「明確に効果あり」という部分が他のケア用品と違うんです。

ロスミンリペアクリームホワイトの成分は安全?

ロスミンリペアクリームホワイトの成分は安全ですが、注意点があります。

それは、一度に付けすぎないということです。

有効成分のトラネキサム酸とアルブチンは安全な成分ですが、適量にしないと副作用が出る可能性がゼロではありません。

なので、つける量だけ注意するようにしましょう。

しかし、ロスミンリペアクリームホワイトは基本的には安全を重視して作られています。

特に下の6つのフリーを実現し、肌に刺激のない製品に仕上げています。

パラベン
香料
着色料
鉱物油
紫外線吸収剤
アルコール

なので、敏感肌の人や妊娠中・授乳中の人でも安心してシミ、小じわ対策に集中することができるんです。

 

ロスミンリペアクリームホワイトの後悔の口コミが気になる人は下の記事をご覧ください。
→ロスミンリペアクリームホワイトの後悔の口コミ


一番安く買える販売店を知りたい人は下の記事をご覧ください。
→ロスミンリペアクリームホワイトの確実な最安値はどこ?